コンテンツビジネス

コンテンツビジネスの始め方!ロードマップを無料公開【初心者必見】

コンテンツビジネスの始め方

コンテンツビジネスの始め方~売り方まで徹底解説

僕自身コンテンツビジネスを開始して累計で5000万円以上を稼いできました。

パソコン1台あれば出来るし、在庫を抱えるなどノーリスクで実践が可能です。

更に正しい努力をすれば月収10~100万円、もしくはそれ以上稼ぐ事も出来るのです。

ハッキリ言ってやらない理由がありません。

それでは、コンテンツビジネスの始め方を徹底解説していきます。

目標設定

コンテンツビジネスの始め方│目標設定

などなど目標をしっかりと決めていきましょう。

期日を決める

例・・・3ヶ月後の12月末までに月収10万円を達成する。

いつまでにいくら稼ぐのか?具体的な日数を決めていきましょう。

目標達成できるかどうかなんかはハッキリ言ってどちらでもいい。

大事なことは目標を決めて全力で行動する事が最も大事なのです。

現実的な目標設定

それとあくまで現実的な目標設定も大事です。

3ヶ月後に1億円稼ぐ!みたいな設定も出来るわけですが、絶対に無理とは言いませんが全くの初心者であれば現実的ではない。

ギリギリ頑張ったらイケるかも!?くらいの目標設定がベストです。

目標達成に必要な労力

そしてその目標を達成する為にどのくらい時間を投資するのかも決めておきましょう。

副業レベルでも問題はありませんが、平均して1日に2~3時間くらいの実践は必要です。

僕も副業で実践していた時期はありますが、毎日10時間くらい働いた後に2~3時間くらいは副業をやっていました。

忙しい方もいると思いますが、時間を作る努力をしましょう。

無駄な飲み会に行かない、通勤時間や休憩時間にインプットするなど時間の使い方を考えましょう。

参入するジャンルを決める

コンテンツビジネスで儲かるジャンル
  1. 稼ぐ系
  2. 投資系
  3. 仕事術(ビジネススキル)
  4. 人間関係(恋愛)
  5. 健康(美容)
  6. 夢を叶える

コンテンツビジネスで儲かるジャンルは、主にこの6ジャンル。

既に得意なことや実績があるのならそれをコンテンツビジネスとしてやっていきましょう。

もし得意なことがないのなら、稼ぐ系をオススメしています。詳しく知りたい方は下記の記事をご確認ください。

https://hidegami.com/contents-choice/

市場やライバルのリサーチ

コンテンツビジネスのリサーチ

参入するジャンルを決めたら早速情報発信だ!と行きたいところですが、まずは市場リサーチ、ライバルリサーチを行いましょう。

絶対にリサーチして欲しいSNSは、Twitter、Instagram、YouTubeです。余裕があれば広告もリサーチして欲しいです。

リサーチ5つのポイント

  1. どんなアカウントが人気なのか?
  2. どんな情報発信しているのか?
  3. どんな無料コンテンツを提供しているのか?
  4. どんなステップ配信をしているのか?(メルマガやLINE)
  5. どんな商品を販売しているのか?

この様に5つのポイントをしっかりとリサーチしていきましょう。

リサーチを徹底することで、どのレベルのコンテンツを提供すると、どのくらい稼げるのか、ぼんやりと見えてくるでしょう。

30~50アカウントはリサーチしてスプレッドシートにまとめておくと良いですね。

僕は100アカウント以上はリサーチしております。

成功者をパクる

リサーチが完了したら情報発信を始めていく準備を進めていきましょう。

自分が良いと思ったアカウントを3つほどピックアップして、それぞれの良さを真似していくといいと思います。

ただ真似すると言ってもそのままトレースすると流石にパクリとなってしますので、ズラして上手にパクってください。

有料コンテンツ販売プラットフォーム

Brain、note、Udemyなど有料のコンテンツ販売ができるプラットフォームがありました。

こちらのサイトでも人気なコンテンツがあるのでリサーチしておくと有料コンテンツのイメージが湧くと思います。

各種SNSのアカウントを作る

どんなアカウントを作るのかイメージが固まったら各種メディアを用意しましょう。

Twitter、Instagram、YouTubeはメインSNSなので使わない場合でも一様作っておきましょう。

ブログに関してはnoteなどの無料ブログでも良いのですが、長期的にやっていくのならワードプレスはオススメです。

https://hidegami.com/wordpress-kouchiku/

コンセプトを決める

情報発信で最も大事になるのがコンセプト。

なぜコンセプトが大事なのか?それはプレイヤーが多いからです。

例えば、コンテンツビジネスで稼ぐ方法、せどりのやり方、YouTubeの攻略など既に情報が溢れかえっっていますし、既に実績を出している方が多い。

そんな市場で差別化をする為にはコンセプトが非常に大事。

コンセプトとは

コンセプトを簡単に話すと理想のライフスタイルの提案です。

どんなライフステイルが手に入ったら最高なのか?これを定義していきましょう。

要はこのライフスタイルを手に入れる為に商品を購入するのです。

最高のライフスタイルを手に入れる為にコンテンツ販売をやる、せどりをやる、YouTubeをやるのです。

ライバルと差別化する

コンテンツビジネス│ライバルと差別化する

上記のリサーチで成功している方のマネをすると言いました。

確かに真似をするのは大事なのですが、主張は一緒でも同じ言葉を使わない様にしましょう。

自分らしく生きる→自分軸

この様に同様の主張でも言葉を変えるとまた違って見えるのでコンセプトで差別化を考えてください。

ポジショニング

コンセプト以外にもポジショニングも重要です。初心者の方はコンセプトよりもポジションを意識した方が成果が出やすいです。

ポジションとは!?

例えばコンテンツビジネスで稼ぐという業界でも月収10万円、月収30万円、100万円とレイヤーが存在します。

お客様も全ての方が100万円を目指しているわけではありません。

初心者の方だと月収100万円よりも毎月5万円のお小遣いの方がイメージが湧きますよね。

また実写アイコン、イラストアイコン、赤色、青色など自分にとって最適なポジションを見極めましょう。

コンセプト、ポジショニングですがあまりにも自分と離れたイメージで情報発信していると一貫性が出ずに違和感が生まれます。自分の要素と離れすぎないように注意してください。

具体的でニッチな専門性高いキャッチコピーを考える

コンテンツビジネスで月収10万円を稼ぐ方法!リサーチしていただくと分かりますが、流石にこの様なキャッチコピーでは既視感がハンパないです。

もっと具体的にニッチで専門性を高めていく必要があります。

例えば、「たった1つの動画だけで成約させるセールスメソッド講師」この様に尖った発信内容じゃないとSNSでは全く目立たないので、あなたが持っている武器の魅せ方を工夫しましょう。

コンテンツビジネスという業界でも新しく見えるキャッチコピーが生み出し攻めていきましょう!

プロフィールを作り込む

  • どんなアカウントなのか?
  • どんな実績があるのか?
  • どんな情報発信をしているのか?
  • どんなベネフィット・メリットがあるのか?
  • どんな価値観・哲学があるのか?

コンセプト、キャッチコピーをもとに端的に分かりやすくプロフィールを作り込んでいきましょう。

とくに重要になってくるのがフォローするメリットです。

あなたから何を学べるのか?しっかりと記載しましょう。メルマガやLINE登録に繋がる特典も用意しておくと尚良い。

リブランディングする

こういった具体的なキャッチコピーを考えるとそれ以外の表現が出来なくて商圏が低くなってしまうと不安な方もいるでしょう。

全然問題ありません。

実績が月収50万円、100万円と伸びていったタイミングでリブランディングをすればいいのです。

実績などによってコンセプトも変わっていくので、最初は気にせず尖ったコンセプト、キャッチコピーを考えていきましょう。

集客方法│リストを取る

コンテンツビジネスの集客方法

コンセプトやキャッチコピーが決まったら集客活動をしていきましょう。

コンテンツビジネスの場合、ただひたすらフォロワーを伸ばすといった行動は効果的ではありません。

フォロワー<リストを取る

コンテンツビジネスはSNS上でセールスなどは行いません。

メルマガや公式LINEなどを通じてセールスしていくのが一般的であり、王道なのでリストを取ることを第一に考え集客してください。

既にインフルエンサーの様に大量にフォロワーがいる場合は別ですが、これから始める方はフォロワー数よりもリストを如何に獲得できるのか?

ここに意識を持たないといけません。

リスト獲得│集客用の無料コンテンツを作る

無料のコンテンツ、プレゼントなどを用意しましょう。

ここでポイントなのが、無料だからと言って有料レベルの質が高いコンテンツが必要です。

メルマガやLINEに登録してもらうのは初心者の方が思っている以上にハードルが高いので熱量を込めて作成しましょう。

どんな無料企画を行うと集客に繋がるのか?

  1. 網羅系
  2. 特化型
  3. ツール系

主な企画としても3つの切り口があります。

網羅系は制作時間が掛かりますし、情報が溢れかえっているのでセールスがピンポイントで学べるなどの特化型コンテンツが効率的です。

更に「たった1つの動画で成約させるセールスメソッド」の様に具体的な切り口が重要です。

ツール系もかなり受けは良いですが、外注費が掛かったりするし、失敗したらダメージデカいので初心者向けではありません。

集客するメディアについて

  • SNS(Twitter、Instagram)
  • 動画系(YouTube、Tiktok)
  • SEO対策
  • 広告(有料)

いきなりお金が使えるのなら広告を使う手段もありましたが、無料で集客を行いたいのならSNSの攻略が必須です。

上記以外にも無料で集客できる媒体はありますが、成功事例も少ない間は上手く行かない可能性があるので上記から得意な媒体を選びましょう。

既にSEOの知識があるのならSEOでも構いませんが、現状SEOは素人には難しい環境なので、SNS、動画系を攻略するのがオススメです。

価値あるコンテンツ(情報)を発信する

価値のあるコンテンツを提供する

これはどの媒体でも共通する事ですが、価値のある情報を発信しないと「いいね」も増えないし「再生数」も伸びません。

価値あるコンテンツ(情報)とは

●機能的価値(知識、ノウハウ)

●感情的価値(ストーリー、体験談、個別返信、絡む)

芸能人の投稿を見ていると「今日〇〇を食べた」みたいに日常的な情報を発信しているかもしれません。

ビジネスとして活用する場合はそういった日常的な投稿は基本的には不要です。

ノウハウであったり、体験談であったり価値のある投稿をする事で「いいね」が伸び「フォロワー」が増えるという仕組みになっています。

気になる情報発信者と認知してもらえるとメルマガやLINEの登録にも繋がります。

コンテンツ制作のポイント

同ジャンルのライバル、競合のコンテンツをリサーチしていると伸びている投稿や再生数が伸びている動画があると思います。

伸びているコンテンツに類似するコンテンツを提供することでコンテンツは量産できるので、成功者を真似するのが大事です。

ただし丸パクリは問題になるので、ズラしたりプラスαの要素を加えるなどしてコンテンツを作りましょう。

教育・信頼関係構築する

コンテンツビジネスの教育

メルマガやLINEに登録してくれたら早速セールスしたい!と思うかもしれませんが、この時点では全く売れません。

この段階の顧客の心境としては興味がある程度なので、メルマガやLINEでしっかりと教育と信頼関係を作っていきましょう。

教育する

ビジネスにおける教育はイメージができない方も多いでしょう。

ここで問題です。

●遊戯王を全く知らない初心者

●遊戯王の遊び方や楽しさを知っている方

どちらの方が商品を購入してくれるでしょうか?絶対に後者ですよね。

初心者の方でも遊戯王のルール、遊び方、楽しさを覚えたら顧客になる可能性はありますよね。

つまり教育とは情報、知識、ノウハウを提供することなのです。

あなたが参入しているジャンルに合わせて、ベネフィット、メリット、人生が向上する事を伝えていきましょう。

信頼関係を作る

信頼関係が出来ている状態とは

●機能的価値(知識、ノウハウ、実績、権威)

●感情的価値(ストーリー、体験談、無料コンサル、ライブ配信、個別返信)

機能的価値、感情的価値が2つが高い状態になるとそれは信頼関係が構築できていると言えるでしょう。

メルマガやLINEを通じてこれらをバランスよく提供していきましょう。

ステップ配信で自動化する

色々やって大変そうと思うかもしれませんが、メルマガやLINEはステップ配信ツールと言って、予め決められたシナリオを自動で配信ができます。

決まった教育コンテンツがあるのなら自動化して配信することもできるので最初の設定だけは大変ですが効率化・自動化ができます。

ただし感情的価値を伝えていくには個別返信や無料コンサルなどリアルタイムを通じて価値提供することも考えていきましょう。

https://hidegami.com/myasp1/

売り方・商品を販売する(セールス)

コンテンツビジネスの売り方・商品の販売

信頼関係が構築できたら次は商品を販売する、セールスのフェーズです。

ただし最初のセールスに関してはリストが150~200名くらい集まってからセールスを行って一気に売り上げて実績を作るのがオススメです。

3ヶ月で月収320万円を達成

僕が最初にコンテンツ販売をした時は3ヶ月で500名ほどリストを集めて、一気にセールスをして320万円を売り上げました。

最初はこうやって売り上げを作る事で大きな実績を作ると後々のビジネスに役立ちます。

なので最初は目標の人数が集まるまでは信頼関係構築にリソースを使いましょう。

決済手段を用意する

セールスをする前に決済手段は用意した方がいいです。

●プラットフォームを利用する(note、Brain、ココナラなど)

●自社決済(決済会社とメルマガを連携)

初心者の方であれば、プラットフォームを利用する方が効率的でしょう。

ただしプラットフォームは販売額に上限があったり、分割決済ができなかったりデメリットがあるので低単価がメインとなります。※5万円以下

10万円以上の高単価商品を販売するのなら自社決済をしないといけません。

セールスレターを書く

商品を売る為のセールスレターを書きましょう。

Brain、noteを使う場合はプラットフォームが用意されている形式で納品してください。

自社決済の場合はワードプレスでLPを用意するのが一般的です。

https://hidegami.com/wordpress-lptools/

セールス・プロモーション

セールスレターが出来たとしてもいきなりセールスされても購入するマインドセットが出来ていません。

そこでセールス用のプロモーション動画を撮りましょう。

大型のプロモーションであれば、4部構成で動画を作り込んだりしますが、30分くらいで解説した動画を一本撮るだけでもいいでしょう。

メルマガで告知⇢プロモーション動画⇢4日後にセールス

こんな感じで良いのでシンプルにプロモーションをやってみましょう。

セールス後に商品を作る

提供するサービスや商品は販売した後でも大丈夫です。

その場合はセールスレターのその内容を記載しておきましょうね。

※サービス開始は2週間後の〇〇日からです。と書いておけば空いた時間を作れるので、この期間に商品を用意する様にしてください。

アフターフォローの重要性

アフターフォローの重要性

コンテンツビジネスは稼ぐことよりも稼げせる、成功させることが最も大事です。

あなたのコンテンツから成功者が生まれたら新しくお客様を連れてきてくれる。

つまり成功者を生む事が最終的にあなたの利益になるのでアフターフォローも力を入れましょう。

アフターフォローをしない

フロント商品など低単価なコンテンツで販売数を伸ばす場合はアフターフォローを付けずに販売する方法もあります。

ただ完全にゼロというわけじゃなくて1時間限定無料コンサル、セールスレターの添削1回など簡易的なサポートは付けて上げると良いですね。

※売っておわりなだけだと信頼も上がらないので、出来るだけサポートがある方が理想。

グループコンサル&コミュニティー

参加人数が多い場合はグループコンサルやコミュニティー運営をする方法もあります。

これは横の繋がりも商品として提供できるので満足度も高くなります。

とくに今の時代にたった1人でビジネスをやるのは難しいので、こういった場を提供するのもビジネスとしては重要です。

個別サポート・コンサルティング

最もオススメなのが徹底した個別のサポート体制。

先程も言いましたがコンテンツビジネスは成功させることが最も重要です。

それを考えると徹底した個別サポートをするという環境が最も成功しやすいのです。

ただしあまり低単価で行うと疲れてしまうのでご注意ください。

また自分と波長の合わない方やクレーム気質な方をコンサルすると自分を壊す原因となるので、条件を付けるなどした方がいいです。

注意点

サポートを付けることは大事なのですが、低単価サービスでやり過ぎなサポートをしている方をたまに見かけます。

あまりにもやり過ぎたサービスは自分を壊してしまう可能性があるのでご注意くださいね。

最終的には稼ぎ続けることが大事なので。

自動化の仕組みを構築する

ここまでをしっかりと読んでくれた方は大変だなと思ったかもしれません。

集客→教育&信頼関係構築→販売までの流れを体験できたら、その方法を自動化する事ができます。

ここからは効率的に売り上げを作っていけるので、セールスするフェーズまで歯を食いしばり完遂してみてください。

自動化まで出来たら少ない時間で効率的に売り上げを作ることが出来ますからね。

最後に

ご覧いただきありがとうございました。

今回の内容がためになった、勉強になったと思ったのなら感想をいただけると嬉しいです。

>>なかがみのTwitter

僕のTwitterをフォローしていただき、メンションして感想いただけると嬉しいです。

毎月7桁を継続して稼ぐ「自分軸」起業ウェビナー

30歳で貯金ゼロ!?

時給900円のフリーターがコンテンツ販売で5000万円以上を稼いだ秘密を公開。

毎月7桁を継続的に稼いで「自分軸」起業ウェビナーを無料で公開。

攻略ロードマップ、ビジネス適性診断、コンテンツ販売の教科書の特典付き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です