コンテンツビジネス

コンテンツビジネス集客用のコンテンツ作る│リストの獲得方法

集客のゴールはリスク獲得

コンテンツビジネスの集客=リスト獲得

コンテンツビジネスの集客はリスト獲得

コンテンツビジネスの集客はリストを獲得するのがゴールです。

つまりメルマガやLINEに登録してもらう事を集客のゴールと定義していきましょう。

ただメルマガやLINEに登録してもらうと言っても何の理由もなしに登録はしてくれません。

無料コンテンツを作る

そこで重要なのが無料コンテンツ、プレゼント企画などを用意しないといけません。

あなたもこれまで情報発信している方のメルマガやLINEに登録した経験があると思います。

その時に頂いた無料コンテンツやプレゼント企画を今度はあなたが用意しましょう。

リスト内で商品を販売する

コンテンツビジネスはSNSなどで商品を売ることは基本的には行いません。

リスト内で関係を作り、信頼関係ができたお客様にセールスをさせていただくのです。

だからこそ集客のゴールはリスト獲得だと理解してくださいね。

有料レベルのコンテンツを作る

ポイントなのは無料とは言え有料レベルのコンテンツを作成しないといけません。

無料で提供するコンテンツとは言え、ここで中途半端なモノを提供すると離れてしまいます。

また逆に有料級のコンテンツを提供することで、あなたのことを覚えてくれたり、ファンになってくれたり、信頼してくれます。

この様にお客様としっかりと関係を作っていく事で、その先のセールスがスムーズになります。

無料コンテンツの作り方

集客用のコンテンツ

配布形式・配布方法

  • PDF(文章)
  • 音声
  • 動画
  • 会員サイト

主な配布形式はこの4つ。

どの形式でも問題はありませんが自分にあった方法で提供していきましょう。

比較的に反応が良いのは動画や会員サイト形式ですね。

コンテンツを提供する側としてもコストが掛かりますが、その分反応は良いので無料とは言え作る意味があるでしょう。

コンテンツの作り方│3つの型

●網羅型
●特化型
●ツール型

網羅型とは例えば教材レベルでビジネスの全体像が学べる無料コンテンツの作り方。

作成するまでにかなりの労力が必要となりますが、できた時の反応はかなり良いですね。

特化型はセールスに特化するなど専門性を追求する無料コンテンツの作り方。

ユーザーが求めている悩み解消に向いているので無料コンテンツので基本です。

ツール型は文字通りツールを無料で提供する方法となります。

プログラミングが必要だったりしますが価値のあるツールが無料でもらえたらかなり嬉しいですよね。難易度は高いですが出来たらかなり反応は良いです。

超特化型コンテンツが今どき

ただ最近は情報が増えており個別具体的な悩みを解消する超特化型のコンテンツがオススメです。

作成コストも低いですしピンポイントで悩みを解決でき喜ばれます。

ヒットしている企画をリサーチ

質の高い無料コンテンツを作ったとしても必ずしもヒットするとは限りません。

同じ様な内容であったとしても魅せ方を変えるだけでヒットする事はよくあります。

とくにTwitterでは、このプレゼント企画がかなり流行っており非常に参考になります。

自分が参入している市場のライバルや競合がやっている無料企画、プレゼント企画をリサーチしておきましょう。

無料コンテンツをヒットさせる方法

集客用のコンテンツをヒットさせる方法

TwitterだとRT企画が人気

Twitter限定になりますがRT企画にすることで無料コンテンツがヒットするケースがあります。

ただのプレゼントとは違い拡散能力が高いので多くのユーザーが巻き込みやすいです。

ライバルや競合が作っていない切り口で攻めるヒットする可能性は多いにあります。

あまりに目立つすぎると企画を真似されるデメリットはありますね。

キャッチコピー

無料コンテンツとは言えキャッチコピーも大事です。

①初心者でもブログで月収10万円稼ぐ方法

②【5STEPブログ収益化メソッド】凡人でも最速で10万円をゲットするライティング術

全く一緒のコンテンツ内容でも②の方が躍動感やスピード感がありますよね。

①はどこかで見たキャッチコピーなのでスルーされてしまうと思います。

デザイン

無料コンテンツを募集する時に専用のバナーを作り、キャッチコピーと合わせてデザインも意識していきましょう。

デザインに自信がない方はプロの方に依頼してバナーを作ってもらってもいいと思います。

バナーがショボいとそもそも興味をもってもらえないので気を抜かず細部にこだわっていきましょう。

インフルエンサーに紹介してもらう

根回しするのも時には大事です。

僕もコンテンツビジネスを始めた時は自分の無料コンテンツを紹介してもらう為に、100名以上の方には声を掛けて紹介してもらいました。

政治活動と言いますか根回しをする方法も時には必要な戦術です。

感想で特典を用意する

RT企画に繋がる話ですが感想を書いてくれた方に更に特典を用意をすることで拡散力がアップします。予め特典も用意しておくといいでしょう。

無料コンテンツ→有料企画

無料コンテンツは布石

ただ忘れてはいけないことがあり、無料コンテンツはあくまで有料企画への導線です。

当たり前ですが有料企画とは関係のない無料コンテンツを作らない様にしましょうね。

有料企画が魅力的に見える、そんな無料コンテンツを作成する必要があります。

無料コンテンツがしっかりと作り込んでいれば、情報発信者の評価も上がり、有料企画も売れやすくなります。

やはり手を抜かずにしっかりと作っておきましょう。

メルマガとLINEについて

今回の記事ではリスト獲得が集客のゴールだと言いました。

主にメルマガとLINEを使うのですが、どちらを使えばいいか迷っている方もいるでしょう。

メルマガ&LINEを併用する

答えとしてはメルマガとLINEどちらも使うのがオススメです。

昨今はLINEが垢バンしやすいこともあり、再度メルマガも注目を浴びる様になりました。

ビジネス系(稼ぐ系)、投資系などはとくに垢バンされやすいので必ず併用した方がいいです。

初心者はLINEだけでもOK

コンテンツビジネス初心者の方はLINEだけでも大丈夫です。

本来ならメルマガも使うべきですが最初は覚えることも多いので、LINEだけにするか、メルマガだけにするか絞って使っていくといいでしょう。

セールスの経験を積んで売る感覚を身に付けたら、メルマガとLINEを併用するのが自然な流れですね。

メルマガを使うのならMyAspがオススメです。

毎月7桁を継続して稼ぐ「自分軸」起業ウェビナー

30歳で貯金ゼロ!?

時給900円のフリーターがコンテンツ販売で5000万円以上を稼いだ秘密を公開。

毎月7桁を継続的に稼いで「自分軸」起業ウェビナーを無料で公開。

攻略ロードマップ、ビジネス適性診断、コンテンツ販売の教科書の特典付き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です