UTAGEシステムのおすすめ機能を徹底レビュー!コンテンツ販売を自動化

今回はマーケティングの自動化アイテム「UTAGEシステム」について記事を書いていきます。

最近はSNSでも話題になっていることもあり評判や機能など調べてみる方も多いでしょう。

そこでWEB歴10年目でこれまでコンテンツ販売やオンライン講座を運営してきた僕がUTAGEのおすすめ機能10個を徹底レビュー致します。

今回の記事を読めばUTAGEの機能だけでなく、最先端なマーケティング事情まで分かってしまう!そんな記事になっています。

それではマーケティングで活躍するUTAGEの機能を紹介していきます。

目次

UTAGEシステムの機能│コンテンツ販売が自動化できる

UTAGEシステム

UTAGEシステムとは株式会社Fountainの「いずみゆう」さんが開発したマーケティングを自動化できるオールインワンなシステムです。

ページ作成、メール配信、LINE配信、会員サイト、決済、顧客管理、自動化がこのUTAGEシステム一つで出来るのでかなり便利なのです。

UTAGEがオススメな人

コンテンツ販売、オンライン講座、スクール運営、コンサルタント、WEBマーケッター、コーチング、セラピスト、スピリチュアル系

これらに該当する方は上記の様なシステムが必要になってきます。

これまでは複数の会社と契約してオンライン商品を販売する環境を作ってきましたが、これからはUTAGEシステム一つでいいのです。

僕もこれまでワードプレス、LP制作ツール、メルマガ配信スタンド、LINEステップ配信ツールを別々で契約していましたが、UTAGEに完全移行しました。

UTAGEシステムを導入してコンテンツ販売やオンライン講座を自動化しましょう。

UTAGEシステムの料金┃その他との比較

まずはUTAGEの料金について説明します。

スタンダードプラン:月額21,670円(税込み)

UTAGEシステムの料金と機能

機能スタンダードプラン
ファネル作成数無制限
ページ作成数(LP)無制限
商品数無制限
配信アカウント無制限
登録読者数無制限
シナリオ数無制限
連携LINEアカウント無制限
会員サイト作成数無制限
会員サイトコース数無制限
下院サイトレッスン数無制限
パートナー(アフィリエイト)利用可
独自ドメイン無制限
オペレーター5ユーザー
メディア管理1000GB(1TB)
料金月額21,670円(税込み)

その他との料金比較

システム料金
メルマガ配信スタンド月額6600円~(初期費用1万3000円)
LINE配信ステップツール月額9800円~
ワードプレス年間12000円~
LP制作ツール単品3万円
ASP機能月額3万円
予約管理システム月額3980円~
Vimeo月額2000円

その他の会社やツールと料金だけを比較してみてもUTAGEシステムがコスパ良いのは一目瞭然で分かりますよね。

LINE配信ステップツールを導入するだけでも月額1万円掛かるので!!

またコンテンツ販売やオンライン講座をやっていくにはLINEステップだけではなく、LPや会員サイトも必要にはなるのでUTAGEシステムを導入すれば解決します。

細かい点を話すとUTAGEには予約管理システムもあるので個別面談も自動化できます。手動でやることをかなり減らせますよ。

UTAGEシステムで出来ること・おすすめ機能10個を徹底レビュー

UTAGEシステムのレビュー!おすすめ機能

・独自ドメインでステップメール
・LINEステップ配信
・LP制作(セールスレター)
・セールスファネル
・会員サイト構築
・決済代行との連携
・イベント機能(個別面談・セミナー)
・自動ウェビナー(オートウェビナー)
・ASP機能(アフィリエイト)
・顧客管理

UTAGEシステムが何となく凄いのは伝わったと思います。

しかしどんな機能があって、どんなふうに使えて、自動化できるのか?気になりますよね。

そこでコンテンツ販売やオンライン講座の運営でよく使う機能についてレビューしていきます。

①独自ドメインでステップメールで自動化できる

UTAGEシステムの機能!ステップメール

独自ドメインのメールアドレスを使ったメルマガ配信やステップメールが実装できます。

独自ドメインを事前に取得している必要があります。

自動化をする最もポピュラーな方法がステップメールによる自動化です。

とくに最近の方だとステップメールよりもLINEステップを使うので使ったことがない方も多いかもしれません。

しかしメルマガはLINEの様に垢バンという概念もないし、配信数に上限がないのでメッセージ送りたい放題なんですよね。

最近はLINEの垢バンも多いのでリスクヘッジとしてもメルマガは導入していきたいです。

ちなみにメルマガは読まれないという噂がよく広がっていますが高単価商品を買う層はメルマガも読むと言われております。

本当の意味で資産となるのは質の高いメルアドなので、このタイミングでメルマガを始めてみるのもいいでしょう。

ステップメールとは

予め用意した文章を何日間に分けて自動で配信する技術。自動で教育やセールスができる様になります。

②LINEステップ配信

コンテンツ販売やオンライン講座の運営においてLINEステップ配信はマストアイテム。

LINEステップ配信についてはUTAGE以外でも使える会社は沢山あるのですが、問題点としては1アカウントで月額1万円~というのが殆どです。

UTAGEについては「スタンダードプラン」にするとLINE配信アカウントは無制限で使えるのです。

先ほども言いましたがLINEも垢バンする関係もありサブ垢も必要な時代なのでLINEアカウント数を無制限なのは非常にありがたい。

無制限に使えるので

・メインのLINEアカウント
・サブのLINEアカウント(プレゼント用)
・セールス用のLINEアカウント

この様にLINEを使い分けることがしやすくなりました。

またUTAGEならLINE以外にもLP作成、会員サイトなども合わせて使えるのでオンライン講座の運営ではかなり便利。

ステップLINEもステップメールと同様に予め用意した文章を何日間に分けて自動で配信することができます。

③LP制作(セールスレター)

ページ作成機能を使うことでブログ記事、LP制作、オプトインページ、セールスレターなど作ることができます。

LINEで教育をする際にメッセージで直接「稼ぐ」とか「月収100万円」みたいなことを言ってると垢バンリスクがあります。

そんな時にLPを使って教育することで垢バンリスクを回避できたり強烈な教育ができたります。

オプトインページ

オプトインページとはメルマガやLINEなどのリストを獲得するページのことですね。

SNSで直LINEのURLという方法でも問題ないのですが、オプトインページを挟むことで質の高い読者を獲得できます。

・何となくLINEに登録した人
・悩みが顕在化された人

明らかに後者の方が質が高い読者だと分かりますよね。

この様にオプトインページを作っていくことで、顕在化された質の高い読者を獲得できます。

広告で集客をしている方だとオプトインページやLPは必須となります。

LP+動画で教育する

UTAGEはLPに動画を埋め込むことが出来るので精度の高い教育ができます。

またUTAGE自体に動画のアップできるので、Vimeoなど動画サービスの契約が不要になります。これは結構デカい。

YouTubeの動画でもいいのですが広告や次の動画が表示されたりするので教育に使うのはオススメしません。

そもそもUTAGEユーザーの場合は動画を直接アップしたらいいですからね。

コンテンツ販売やオンライン講座など高単価商品となっていくとLP+動画というのはほぼ必須となります。

これだけで導入を決め手もいいレベルの機能です。

セールスレターに使える豊富な機能

セールスレターを書くには無駄な情報がないまっさらなページが必要です。またセールスレターを書くうえで使える豊富な機能もあるのです。

・ヘッドライン作成機能
・レスポンシブ機能(スマホで大きさを調整できる)
・カウトダウン
・動画の埋め込み
・登録フォーム(メルマガやLINE)
・決済フォームや申込みフォーム

他にも機能は沢山ありますがセールスレターを書くのなら便利な機能です。

個人的にすごく感動したのはレスポンシブ機能です。PC画面とスマホ画面で文字の大きさを調整できるので細かい調整が楽。

その他にもページに直接決済フォームや申込みフォームを設置できるます。

④セールスファネル

UTAGEシステムのセールスファネルとは

セールスファネルとはただのLP機能ではなく図解の様に予め用意していたLPを元にシナリオを作ることができます。

このセールスファネルを使うことで細かい自動化設定ができる様になるのです。

例えば、7日後にセールスをして10後にはページを締めるといったこともできる様になります。

セールスファネルとは販売導線と理解してください。

精度の高い自動化

LPの機能でもカウントダウンはありますが、このカウントダウンだとページを見てから2日後といった仕様となってしまい読者の動きによって正確な時間に終了できません。

たまに見かけますよね、この期日に終了すると言って終了していないパターン。あれをやってしまうと読者からも舐められるのでオススメしません。

終わるというタイミングで終わらないと信用に関わるのです。この様に精度の高い自動化が実現します。

売上を伸ばす方法

セールスファネルで売上を伸ばす

折角なので売上を伸ばす方法をご紹介します。

それはセールスの回数を増やすということでです。しかし毎回個別面談などの誘導では潜在層を獲得できないでしょう。

そこで複数のセールスファネルを使っていくことで売上増加を狙うことができます。

フロントエンド・バックエンド(ワンタイムオファー)

フロントエンド・バックエンド

セールスファネルを応用することでフロントエンド・バックエンドといった仕組みもできます。

フロントエンド・バックエンドとは?

低単価商品を販売した後に高単価商品をアップセルするマーケティングの鉄板手法。

フロントエンド・バックエンドのやり方については色んな方法がありますが、最近はワンタイムオファーと組み合わせるやり方も流行っています・

ワンタイムオファーとはメルマガに登録した瞬間に3時間限定、1日限定でオファーする方法。通常はこの1回限りで低単価な商品を販売する。

このワンタイムオファーをした後に高単価商品をアップセルするという方法です。

これもUTAGEを使うことで実装できます。

⑤会員サイト構築

会員サイトを構築するには

・専用のサイト
・パスワード機能
・学習しやすい設計

この3つが必要になってきます。

これまでワードプレスでサイト設計の技術を学んできた人なら難しくはありません。

しかしサイト設計の技術を一から勉強するのも大変でしょう。

UTAGEを使えばこれらは全て解決するので問題ありません。

パスワードで限定メンバーのみ招待

まず会員サイトを作っていくうえでメールアドレス、パスワードで管理することが重要です。

購入者がこの2点を入力しないと閲覧できない様にすることで講座のノウハウが漏れない設計ができます。

折角お金を出して講座を買ったのなら無料で学べる環境と差を付けないといけません。

とくに講座を運営している方は特別感やVIP感を演出するには必要な機能となっています。

逆を言えばしっかりとお支払いしていないメンバーを除外して閲覧禁止にするなどもできます。

学習しやすい設計

UTAGEシステムの会員サイト

これはUTAGEで使った会員サイトです。

ジャンル分けをすることで講座を見やすくできたり、赤枠で囲ったところを見て貰うとわかりますが、どこまで受講したのか視覚化することができ学習の精度を上げることが可能。

ちなみにLP機能でもご紹介しましたがUTAGE自体に動画などを直接埋め込めるのでvimeoなど契約が不要です。

スタンダードプランであれば1000GBも容量があります。

コース分けができる

これは応用編になりますが、会員サイトでコース分けも可能です。

例えば

・シルバーコース
・ゴールドコース

この様に2つのコースを作ったとします。

その場合にゴールドコース参加者にしか閲覧できないコンテンツなど会員の中でもランク分けが可能です。

購入者をランク分けすることで単価アップや売上アップにも貢献します。

オンライン講座を運営しているとこういった機能も必要になってきます。

オンラインサロン(月額制の会員サイト)

更にこちらも応用編ですが月額制の会員サイトやオンラインサロンも運営することができます。

後ほど紹介しますが、これは決済代行会社との連携が必要になってきます。

決済代行会社との連携することにより月額課金しているメンバーのみサイトを利用できる様にすることができるのです。

⑥決済代行との連携

コンテンツ販売、オンライン講座、スクール運営において自社で決済をする為には決済代行会社とメルマガ配信機能を連携させることでスムーズな決済が可能です。

決済機能についてUTAGEを導入するだけでなく、決済代行会社と契約も必要になってきます。

UTAGEと連携できる決済会社

・Stripe
・Univapay
・AQUAGATES
・テレコムクレジット

ちなみに高額な決済となると一括では払えず分割をご希望する方はいますよね。

その際に24分割であったとしても一括で受け取ることができるのでキャッシュフローが大きく改善できる可能性はあります。

決済代行会社とメルマガを連携する

この機能の意味が分からない方も多いでしょう。

UTAGEでセールスページを作成→決済ページへ→お客様が決済する→会員サイトへご案内。

例えばこういった一連の流れをUTAGEを使っていくことで自動化できます。

こんなん手動でもいいだろ!と思うかもしれませんが、こういった自動化できる箇所をしっかりと自動化しておくことで無駄な時間を減らせます。

起業家にとっても時間は有限ですからね。

⑦イベント機能:個別面談・セミナーの自動化

実はこれもかなり便利な機能です。オンライン講座を運営していると

・個別面談や無料相談
・セミナー

など予約して、スケージュールを組むなんてことは日常茶飯事ですよね。

UTAGEを使えば効率化・自動化できます。具体例を紹介します。

UTAGEを使って個別面談の自動化5ステップ

①UTAGEのイベント機能では専用ページが作れます。
②お客様はこの専用ページから日時を選択する。
③当日までにリマインダー配信される
④当日までにZoomのURLが勝手に作れる
⑤当日はZoomを開始する

この流れを自動化できてしまうのです。かなり便利じゃない?

ZoomとGoogleカレンダーと連携できる

ZoomとGoogleカレンダーを連携することで個別面談のフローが自動化できるのです。上記のステップの様に。

もう一回言わせてください。かなり便利じゃない?

個別面談の予約も何十回、何百回とやっていると流石に手動は大変です。自動化できることは自動化する。

これを徹底するだけで自分の時間をもっと生み出せるはずです。

何気にGoogleカレンダーとの連携も素晴らしい機能で自分のスケジュール管理をGoogleカレンダーで統一できます。

⑧自動ウェビナー(オートウェビナー・VSL)

UTAGEシステムのオートウェビナー

個人的にUTAGEシステムのメインといえばこの機能。

・自動ウェビナー(オートウェビナー)
・VSL(動画セールスレター)

アメリカで流行っている最新のマーケティングが自動ウェビナーで、この機能が使えるのがUTAGEシステムなのです。

これまでも便利な機能を紹介してきましたがオートウェビナーを使うことこそ本質的なビジネスの改善になるでしょう。

つまり売上アップに最も貢献する機能と言えます。

なぜ自動ウェビナー(オートウェビナー)が必要なのか?

そもそもなぜウェビナーがマーケティングにおいて重要なのか?ご理解していますか?

現在のマーケティングにおいて動画は重要です。

動画をしっかりとご視聴いただくことで価値提供ができ信頼関係が構築できます。

信頼関係が構築できることにより商品が売れやすい環境となるわけです。

これを言うと恐らくこんな反論意見があるでしょう。→SNSでファン化できているから動画がなくても売れる。

確かにSNSでファン化していることは大事なことですが、それ以外の潜在層を取りこぼしている可能性は多いにある。

限定性を作り動画を視聴してもらう

そこで必要なのが動画を使ったマーケティングなのです。

ただ動画といってもしっかりと視聴していただくことは簡単ではありません。限定性を演出しないと視聴してもらえません。

いつでも見れる動画、いつでも受け取れるサービスに価値を感じてもらえないのです。いつでもいいと先延ばしされてしまい結論とし見てもらえずに終わってしまう。

だからこそ必要なのが自動ウェビナー(オートウェビナー)という機能です。

オートウェビナーを使い限定性ある動画をマーケティングに活かすことで個別面談のCVが増え売上増加が見込めます。

VSL(動画セールスレター)

動画を使ってセールスレターVSL、これも強力なマーケティングの手法です。

具体的にどういったものか解説すると、動画を30~1時間視聴した後にセールスレターが表示されるという機能。

動画をみる前からセールスレターが表示されると売り込みと分かってしまって閉じられてしまう。

セールスを匂わせない為の機能なんですよね。

これを使うことで価値提供できた後に自然とセールスできるので成約率も上がるし、本来売るべきでないお客様に売らないという選択ができる。

またこのVSLの機能を応用すれば個別面談の誘導率も大きく改善できるでしょう。

・オートウェビナー
・VSL

これからのマーケティングを考えたら、このどちらかの機能は必要になるの時代に取り残されない為にも導入していきましょう。

⑨ASP機能(アフィリエイト・無料オファー)

ASP機能とはアフィリエイトができる機能です。これにより無料オファーの案件をアフィリエイターに広めてもらうことが可能です。

経験がある方なら何を言ってる分かると思いますが知らない方の為にも説明します。

例えばメルマガ登録1件につき1000円をお支払いするという広告を出すことで、あなたの変わりに集客をしてくれる方が増えるので集客の自動化が進みます。

本来WEB広告を出すとなると成約しなくてもお金を使う必要がありますが「メールアドレスの登録」という成果地点にだけお支払いをするので効率的に集客できる可能性もあります。

このASP機能だけでも他の会社なら月額3万円もする機能だったりします。

⑩顧客管理

これまでの機能を振り返っていただくと分かりますがUTAGEだけで顧客管理が出来てしまいます。

・メールだけを読んでいる読者
・ウェビナーに参加してくれた読者
・個別面談にきてくれた読者
・商品を購入してくれた読者

例えば、この様に管理ができますよね。

ウェビナーに参加してくれた方はメールだけを読んでいる方よりも濃い読者なわけです。

この方たちに限定オファーをすることで商品を買ってくれる可能性は多いにあると思います。

顧客管理をしていくことでビジネスとしては機会ロスを減らせます。

これまで顧客管理がズボラだった方もUTAGEの導入を機にしっかりと行っていきましょう。

UTAGEシステムがオススメな人の特徴

オススメな人オススメしない人
自分の商品を持っている人自分の商品を持っていない人
徹底的に自動化したい人
海外の最先端マーケティングを取り入れたい
ツールを一つにまとめたい

UTAGEですが本当にオススメできるシステムです。コスパも最強ですし申し分ない。

ただ自分の商品を持っていない初心者の方だと持て余してしまうので不要かと。

しかし今後自分の商品を作る予定がある人は導入を検討してもいいでしょう。

・自動化したい
・海外の最先端マーケを取り入れたい
・ツールを一つのまとめたい

この環境を活かし売上を更に伸ばしていく気概のある人にとっては最高のシステムとなるでしょう。

自動化することの本質

UTAGEシステムで自動化するメリット

ここまで読んでいただきありがとうございました。UTAGEシステムの凄さが伝わったと思います。

それと同時に自動化するのが面倒であったり、自動化に対する拒否反応を示している方もいるのではないでしょうか?

UTAGEの自動化を使いこなす!これは結構大変だったりします。

しかしそれは自動化の本質を分かっていない様に感じます。

「自動化できることは徹底して自動化する」このマインドセットがとても重要なのです。

自動化することでこれまで手動でやってきたことのリソースを削減できますし、新たに生まれたリソースで自分の時間を大事にしてほしいのです。

顧客思いの方であれば、その時間を使ってサポートを更に強化ができます。

自動化して労力を減らした先にある未来

コンテンツ販売、オンライン講座、スクール運営はいかんせんやることが多いですよね。

・SNS運用
・フォローやいいね周り
・コンテンツ制作
・同業者とのコミュニケーション
・ライブ配信
・LINEの配信
・教育コンテンツ制作
・個別面談やセールス
・有料会員サイトのコンテンツ制作
・顧客のフォローアップ

などなどこれだけのことをやっていかないといけない。全てを手動でやっていたら寝る時間もありません。

最悪の結果、疲れてしまって顧客サポートを放棄する方もいます。

売上が上がらない、顧客サポートで忙しい、自分の時間がない・・・これらの現象は自動化していないこと原因ですよね。

右肩上がりに売上を伸ばしていく為にも自動化をしていきましょう。

今なら14日間無料で使える

僕自身UTAGEシステムについては「神ツール」と太鼓判を押しています。神ツールと表現したのもUTAGE以外にはありません。

しかし、コレばかりは使ってみないと何も分かりませんし、使ってみての肌感もあると思います。

今ならUTAGEシステムは2週間無料で使えるので、この機会に導入してみてくださいね。

2週間使ってみて自分には合わないと思えばその時点で解約したらお金は発生しないのでノーリスクで実践できます。

そしてUTAGEを使ってマーケティングの自動化をドンドン進めていきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次