コンテンツビジネス

コンテンツビジネスがオススメな3つの理由!今スグに始めよう

コンテンツビジネスがオススメな3つの理由

コンテンツビジネスとは

コンテンツビジネスとは人の悩みを解決する商品を作成して販売して稼ぐビジネスモデルです。

自分がコレまで経験して来たことや得意な事はコンテンツ販売できる可能性があります。

理想として元々コンプレックスだった事を乗り越えて攻略した、そんなストーリーがあればそっくりそのまま話せばビジネスになってしまいます。

例・・・童貞男子に恋愛ノウハウを売る

例えば、20代前半にもなり童貞男子がいたとします。

そんな彼にとって女性と出会い方、話し方、デートコースなどのノウハウがあれば喉から手が出るほど欲しいでしょう。

そんな悩みを解消されるであろう恋愛ノウハウを作れば売れるでしょう。

この様に人が抱えている悩み、コンプレックスなどを解決できる商品を作って販売して稼ぐことが出来るのです。

匿名でも実践可能

イラストアイコン、ハンドルネームを用意すれば基本的に匿名で出来るので初心者の方でもおすすめです。

とくに副業から始める方は実名顔出しは結構ハードルが高いですよね。

商品を販売する際は特商法と言って個人情報を公開しないといけないルールのですが、note、Brain、ココナラなどのプラットフォームを使えば特商法を公開せずともコンテンツ販売ができます。

身バレなども防げるので、気にせず始める事ができます。

コンテンツビジネスがオススメな3つの理由

コンテンツビジネスがオススメな3つの理由

①在庫不要でノーリスクで実践可能

コンテンツビジネスは、基本的に全てがオンラインコンテンツなので在庫の概念がありません。なので仕入れ費も掛かりませんし、在庫リスクもありません。

また一度作った有料コンテンツは繰り返し販売することが出来るので、ヒットコンテンツが作成出来たらドル箱状態になるでしょう。

パソコン1台あれば始める事ができますし、ノーリスクで実践できます。

②自動化の仕組み作りが容易

これは追々の話しになりますが、ビジネスは作業に追われていると売上も伸び悩みスケールしにくいです。

その点、コンテンツビジネスはステップ配信ツールを使うことで効率化ができます。

シナリオも作り込めばあらゆる事を自動化できるので作業を圧倒的に減らしながらも売上を伸ばすことができるのです。

また広告も使えば集客も効率化できるので売上を伸ばしながらも作業量を減らすことが可能です。

つまり自分の自由な時間も作りやすくオススメなビジネスモデルです。

③個人でも圧倒的に稼げる

そして組織化することもなく、たった1人で個人でも圧倒的に稼ぐことが可能です。

僕もこれまで5000万円以上を稼いできましたが基本は1人でやっていました。

1人でもやれるという事は経費も抑えることができるので儲かりやすいという意味でもあります。

コンテンツビジネスをやっている方なら月収100万円以上稼いでいる方も沢山おり、凡人の方でも月に100万円以上の収入を目指すことは出来るでしょう。

コンテンツビジネスのメリット・デメリット

コンテンツビジネスのメリット・デメリット

メリット

●自分の商品を作成できる

●1人で出来るので利益率が非常に高い

ビジネスをやるうえで自分の商品を持っていることはかなり重要なことです。

インターネットビジネスではアフィリエイト、広告収入といった他社の案件でマネタイズする方法があります。

他社案件はメリットもありますが急に案件が止まったり、売れ行きが悪くなったり、こちらでコントロールできません。

その際に自分の商品が安定的に売れていると他社案件に依存しなくなります。

最終的な状態として自分の商品があり安定して売れている状況が理想と言えます。

デメリット

●自分で商品を作らないといけない

デメリットに関しては、まさに商品を作ることですね。

得意な事がなかったり、実績がない場合は商品作りに苦戦するでしょう。

僕も最初のコンテンツを作成するまでに6ヶ月の期間が必要でした。

考え方としては商品を作るためにインプットしたり、リソースを割くことも大事だと思います。

もしくは参入しているジャンルの商品でアフィリエイトできる商品があるのなら最初はアフィリエイトから始めるといいでしょう。

コンテンツビジネスをおすすめする人・しない人

コンテンツビジネスをオススメする人

おすすめ出来る人

☑学ぶ姿勢がある

☑月収10万円~100万円以上稼ぎたい方

☑起業・独立を考えている方

コンテンツビジネスは少し特殊で、既に売るモノがあったとしても集客方法、売り方などWEBマーケティングを理解していないと効率的に売ることは難しいでしょう。

そこでマーケティングの勉強はしないといけないので、学ぶ姿勢がないと稼げる様にんあらないのです。

前向きに情報を取得する姿勢が大事です。

おすすめ出来ない人

☑お小遣い稼ぎがしたいだけ

☑学ぶ姿勢がない

こういった方は難しいでしょう。

またどんなビジネスでもノウハウを学ぶ姿勢がなければ稼げる様には、ならないので積極的に情報を取得する姿勢は必要です。

なのでお小遣い稼ぎがしたいだけなのであれば最初からやらない方がいいでしょう。

逆を言えば、しっかり学び稼ぎ方を身に付けたら月収10万円以上を安定して稼げます。

他のビジネスとの比較

稼ぐという理由であれば、コンテンツビジネス以外にも方法は沢山あります。

ブログ、YouTubeなどで広告収入を獲る方法もありますし、結果を出すだけならば転売も成果が出やすいです。

物販・転売・せどり

転売やせどりは成果の出しやすいビジネスで初心者にもオススメですが、仕入れ、発送など実労が多く発生します。

仕入れ資金も必要なので、月収20万円くらい稼ごうと思ったら月に100万円くらいの軍資金が必要になります。

コンテンツビジネスは一度作った商品を繰り返し販売できますが、転売は仕入れて売るを繰り返さないといけないので労働時間がかなり必要です。

ブログ・YouTubeなど広告収入

インターネットビジネスの醍醐味である広告収入は、ある意味理想的な収益と言えるでしょう。

ただしデメリットもあって案件がいきなり停止するなどのリスクもあります。

最近ではトップYouTuberと言われるチャンネル登録者100万人超えの方でも再生数が回らずに年収1000万円を大きく下回る事も増えてきました。

再生数に依存するビジネスは不安定な部分もあります。

チャンネルがBan→収益がゼロ

これは僕の経験談でもあるのですが、昔YouTubeをやっていた時に半年間でチャンネル登録1万人を達成し月収50万円を稼いだ事もありました。

更に収益は伸び日給3~5万円くらい稼げる様になり月収100万円も目前。

そんなタイミングでまさかに垢バンです。チャンネルが停止されてしまうといきなり収益はゼロ。

僕の運営方法に問題があった点もあるかもしれませんが、プラットフォームに依存するビジネスはこういったリスク・危険性を常に考えてビジネスをしないといけません。

自分の商品を保有する意味

先程のメリットでも書きましたが、自分の商品を持っていること、またそれが安定して売れている状況はビジネスとしても最高の状態です。

自分の商品なのでコントロールが可能です。自分で停めなければ継続して収入が発生します。

つまりプラットフォームに左右されにくくビジネスとして安定

まずは副業から始めよう

コンテンツビジネスの魅力とまとめると

●在庫不要!ノーリスクで実践可能

●自動で売れる仕組みを構築して効率化できる

●個人レベルでも大きく稼げる

●自分の商品を簡単に作成できる

●プラットフォームに左右されにくい

こういった理由から大きく稼げるし、長期的に安定して稼ぐことが可能です。

是非コンテンツビジネスに挑戦してみてくださいね。

とは言えいきなり起業をするとか考えなくてもいいので、まずは副業から始めていきましょう。

毎月7桁を継続して稼ぐ「自分軸」起業ウェビナー

30歳で貯金ゼロ!?

時給900円のフリーターがコンテンツ販売で5000万円以上を稼いだ秘密を公開。

毎月7桁を継続的に稼いで「自分軸」起業ウェビナーを無料で公開。

攻略ロードマップ、ビジネス適性診断、コンテンツ販売の教科書の特典付き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です