コンテンツビジネス

コンテンツビジネスの集客と販売を自動化する手順を解説

コンテンツビジネスの自動化とは

コンテンツビジネスの最大のメリットと言えば自動化ではないでしょうか。

ツールやシステムを使いこなすことでたった1人でも大きな数字を作ることができるのです。

もしあなたが初心者だったとしても、自動化の仕組みを知っておけば今後必ず役に立ちます。

なので今回の記事はしっかりと頭に入れておいてくださいね。

自動化とは

●WEB広告

●外注化

●ツールやシステムによる自動化

自動化と言っても具体的にはツールやシステムを使うか、他の人でも出来る仕事は外注化をするかWEB広告で自動化が可能です。

繰り返しの作業や誰にでも出来る仕事は自動化できるので、毎日の作業を思い出してみてください。

そうすると自動化できるポイントが必ずあるはずです。

自動化のマインドセット

自動化をする際はツールの導入であったり外注費であったり「お金」の部分がネックになるでしょう。

ケチって自動化が進まないケースがよくあるので、とくに繰り返しの作業が多いモノは自分でやらないという考えも大事ですね。

結局のところ全ての作業を自分でやっていると膨大な作業量になってしまうので必要部分には投資する意識がないと自動化は進みません。

勿論、金額によっては様々なので許容できる範囲はケチらない様にしましょう。

集客を自動化する方法

WEB広告を使う

集客を自動化する最もポピュラーな方法がWEB広告です。

WEB広告はお金を出せばアクセスを買うことができるので、始めの設定さえ出来てしまえば半自動化で集客ができます。

ここで半自動化と書きましたが広告は出向してからは数値の管理、クリエティブのテストなどやらないといけない事はあります。

ただしSNSの運用などと比べると圧倒的に労力は減らせるので自動化はかなり進みます。

meta広告、Google広告、YouTube広告

基本的にはこの3つのうちのどれかをしっかりと使いこなせば問題はないでしょう。

meta広告(フェイスブック、インスタグラム)に関しては、ノンターゲットでもかなり精度の高い広告配信がされるので初心者にはオススメと言われています。

もしくはGoogle広告の検索広告でキーワードを絞ってピンポイントに配信するのもオススメですね。

広告はお金が掛かるが

SNSやYouTubeは無料で集客できるが日々コンテンツを作らないといけないので、その分の労力が大幅にカットできる利点は十分に検討の余地があると思います。

ご自身の予算や立ち位置を考えて、広告を使って自動化を進めていきましょう。

外注化をする

また広告以外にも外注化をするのも検討してもいいと思います。

SNSやYouTubeの運用を考えた時に必ずしも自分でやらないといけないわけではありません。

SNSの運用代行などを依頼して費用対効果があえば集客の自動化は完了します。

また広告も運用代行が可能です。

ただし広告の運用代行は月額の運用費用が100万円~が相場となるので資金に余裕がないといけません。

販売を自動化する

ステップ配信ツールで自動化

販売の自動化と言っても集客後にいきなり売れるわけではありません。

教育や信頼関係を構築できた方に販売していきます。

ただこのパートで重要なのが予め決まったシナリオを配信できるステップメールやステップLINEが必要になります。

ステップ配信ツールは予め作ったシナリオを配信できるので教育の自動化ができるのです。

自動化しすぎないのもポイント

ステップ配信ツールを使えば販売までも自動化ができます。

ただ最近の傾向を考えるとユーザーのレベルも上がっており、ステップ配信で自動で送られている事を察しています。

なので個別相談、ライブ配信などリアルタイムで行う様な体験価値を提供していくのが主流です。

なので自動化をしすぎずにセールスを行うことが売上げアップに繋がります。

とは言え、個別相談にもっていくまではステップ配信で自動化するべきなので、是非自動化を進めてください。

オススメのステップ配信ツール

個人的にはMyAspというメルマガのステップメールを推奨しております。

LINEのステップ配信でもいいのですが、最近はLINEでビジネスをしていると垢バンしやすいです。

なのでリスクヘッジとしてメルマガも使っていくのが主流となっています。

またMyAspには決済連携機能もありオンライン決済(自社決済)もできるのでオススメです。

セールスを外注化

セールスに関しても外注化やスタッフを雇うことで自動化が可能です。

とくに最近はZOOMなどでセールスをするのが主流なのですが、対人ということもあり労働力が必要になります。

そこでセールスに特化したプロなどに依頼したり、育てたスタッフにセールスを行っていただくことで自動化ができます。

とは言え外注費が発生するので月商100万円以上が当たり前になった後でいいでしょう。

自動化するタイミング

自動化するタイミングですが売る・セールスのスキルが身に付いてからでもよいと思います。

まず売上を作るスキルがなければ集客をいくら自動化しても利益になりません。

なのでまずは自動化をせずに信頼を構築してスムーズにセールスができる、そんな実力を付けていきましょう。

毎月30~50万円くらい稼げるようになってきたら状況に応じて自動化を進めていくと良いと思います。※広告や外注化。

ただステップ配信に関しては、初期の方から導入してもいいでしょう。

教育は自動化して、セールスは手動で行うのが効率よく売上を作れると思います。

毎月7桁を継続して稼ぐ「自分軸」起業ウェビナー

30歳で貯金ゼロ!?

時給900円のフリーターがコンテンツ販売で5000万円以上を稼いだ秘密を公開。

毎月7桁を継続的に稼いで「自分軸」起業ウェビナーを無料で公開。

攻略ロードマップ、ビジネス適性診断、コンテンツ販売の教科書の特典付き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です