UTAGEシステム以外に掛かる費用・料金や必要なモノを正直に解説

これからUTAGEシステムを導入するにあたりUTAGEシステム以外にも掛かる費用や必要なモノについて記載します。

UTAGEシステムもコスパ最強で導入必須ですが、それでも費用については詳しく知りたいでしょう。

そこで今回はUTAGEシステム構築代行者の私がUTAGEシステム以外にも掛かる費用、必要なモノをご紹介します。

目次

UTAGEシステムの料金・費用について

まず本題にいく前にUTAGEシステムの費用・料金について説明します。

機能ライトプランスタンダードプラン
ファネル作成数5つまで無制限
ページ作成数(LP)50まで無制限
商品数5つまで無制限
配信アカウント2つまで無制限
登録読者数3000人無制限
シナリオ数30まで無制限
連携LINEアカウント1つまで無制限
会員サイト作成数1つまで無制限
会員サイトコース数3つまで無制限
会員サイトレッスン数30まで無制限
パートナー(アフィリエイト)利用不可利用可
独自ドメイン1つまで無制限
オペレーター1ユーザーまで5ユーザー
メディア管理300GB1000GB(1TB)
料金月額9,700円(税込み)月額21,670円(税込み)

UTAGEシステムはライトプランとスタンダードプランがあります。

内容については表の通りですが何か書かれているのか意味が分からないと思います。

あなたの扱っている商品が1つ、2つくらいであればライトプランでも問題ないでしょう。

最初はライトプランから導入し後ほどアップグレードするという流れでもOK

■今なら14日間は無料で使える

それと現在はUTAGEシステム導入キャンペーン中なので14日間は無料で使えますよ。

14日間使ってみて必要と感じたのなら導入してもいいでしょうからまずはお試しで使ってみてください。

>>UTAGEシステムの導入はこちら

UTAGEシステム以外に掛かる費用・料金や必要なモノについて解説

ステップメール、ステップLINE、LP制作、会員サイト、予約管理システム、リマインダー配信・・・

UTAGEシステムはコンテンツ販売、スクール、オンライン講座の運営に必要な機能が全て揃ったシステムですが、その他にも必要なモノがあるので解説します。

・ドメイン&レンタルサーバー(必須)
・公式LINE(ほぼ必須)
・画像編集&動画編集
・決済代行会社との契約(必須)
・UTAGEシステム構築代行の費用

UTAGEシステム以外にも必要になってくるのが主に4つありますね。それぞれ解説しますね。

ドメイン&レンタルサーバー(必須)

これはUTAGEシステム以外にも必須なります。

UTAGEシステムをフルに使っていくとなるとステップメール、自動返信メール、リマインダー配信、購入者メールなどメールを使うケースは多々あります。

そもそもオンラインビジネスをやるにあたり必須ですが。

例えば最近だとGmailもセキュリティーの強化も進んでいるので独自ドメインを使わないと届かない様になっているため必須事項です。

ちなみにドメインとサーバーですが、Xサーバーを使っていただくのがオススメです。とくに初心者の方は。

理由についてはUTAGEの導入マニュアルがXサーバーをメインに解説しており分かりやすいからです。

>>Xサーバーの導入はこちら

Xサーバーは月額1000円ほどなので必要経費として導入しましょう。

■公式LINE(ほぼ必須)

最近ビジネスを始めて方など殆どがLINEを導入していると思います。

導入必須というわけではありませんが、マーケティングを考えるとほぼ必須といえるでしょう。

公式LINEについてはアカウント開設だけであれば無料です。

ただし、月間の配信数が200通を超えると月額5000円~と費用が発生するのでタイミングみて課金することになります。

■画像編集&動画編集

これは個々のケースよって様々なので一概に言えませんが画像編集や動画編集ができない方は追加で費用が発生するでしょう。

マーケティングの問題でもありますし必ず掛けないといけないわけではありませんが、ビジュアルにこだわる方は必要経費となりますね。

■決済代行会社との契約(必須)

クレジットカードの決済&分割払いを導入するには決済代行会社との連携が必要になります。

とくにオンラインで商品販売を自動化するには必須となります。

・Stripe
・UnivaPay
・AQUAGATES
・テレコムクレジット

UTAGEシステムの場合、この4社と連携することができます。この中でオススメなのが「UnivaPay」です。

UnivaPayは無形商材の審査も通しやすくコンテンツ販売、スクール、オンライン講座の運営している方の多くが利用していますね。

ちなみにUTAGEシステムからUnivaPayを契約すると初期費用が0円などかなりお得に使えます。

なのでUTAGEシステム導入後にUnivaPayの契約を進めていきましょう。

■UTAGEシステム構築代行の費用

UTAGEシステムはコスパも最強ですが高機能、多機能がゆえに使いこなせない方も多いでしょう。

そんな方はUTAGEシステムの構築代行をプロに依頼するのがオススメです。

とくにこういったシステム系が苦手な人ほど自分で構築するのは困難なのでオススメです。

勿論、自分で構築できれば無料ですが使いこなすまでに時間が掛かってしまいます。

そこでUTAGEシステムの構築代行について無料相談を受け付けているので是非ご利用ください。

>>UTAGEシステム構築代行の無料相談はこちら

UTAGEシステム以外の費用・料金について:まとめ

UTAGEシステム以外の費用・料金ですがサーバーとドメインの取得は必須です。

その他の公式LINE、画像編集、動画編集、構築代行についてはビジネスの状況に応じて導入していきましょう。

UTAGEシステムのライトプランが月額9700円、Xサーバーの契約が月額1000円が最低限掛かる費用です。

コーチ、コンサル、セラピスト、オンライン商品を持っている方へ

UTAGEシステムを使って、365日高単価オンライン講座が完全自動で売れる海外主流の最新セールスファネルを構築しませんか?

✅️ステップメール配信
✅️LINEステップ配信
✅️LP制作・ページ作成
✅️会員サイト構築
✅️リマインダー配信
✅️商品販売ページ(決済)
✅️イベント機能(個別面談・セミナー)
✅️顧客管理
✅️各種自動化

オンライン講座に必要な全ての機能が揃ったオールイワン自動化システム「UTAGE」の構築代行をしています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次