インスタグラム少数フォロワーでも売れる商品の作り方

Instagramはただフォローを伸ばすだけでは収益化できません。

インスタで収益化する為にはアフィリエイトをする、自分の商品を販売する。

基本的にはこの2つとなります。

自分の商品を保有することは最終的にも資産となりますし、ビジネスとして考えた場合でもコントロールしやすいので安定します。

なので僕としては自分の商品を作ることをオススメしております。

目次

インスタグラム収益化のポイント

Instagramでは逆算的な思考が必要です。

商品を作って、ターゲット設定、販売導線を組み、インスタで見込み客を集客する

この様な発想が必要になるのです。

よくあるミスとしてはターゲットが定まっていなくて、何となくフォロワー集まったけどターゲットとはかけ離れていて全然売れない。

実はこういったケースって多いです。

なので誰向けに情報発信していくのかターゲット選定が重要となります。

オンラインで売れる商品「コンテンツ販売」

次に商品を作ると言っても全くの初心者の方だと、物凄くハードルが高いと感じると思います。

僕も最初は全くイメージできませんでした。

僕がオススメするのはコンテンツ販売といって恋愛苦手な方に恋愛のオンライン講座を提供するといったものです。

これまでコンプレックスを解消した経験がある方ならその体験がそっくりそのまま商品化することができます。

ただ商品と言っても何でもいいわけじゃなくてHARMの法則と言って人間の根本的な欲求を解決できるジャンルで商品を作れば大丈夫です。

H・・・健康、美容

A・・・将来、夢、キャリア

R・・・人間関係、恋愛

M・・・お金、ビジネス

ちなみにインスタに関してもこのジャンルでアカウントを作っていくのが基本となります。

リサーチすると分かりますがオンライン講座、コンテンツ販売、スクールで成功している方の殆がこのジャンルをやっております。

価格について:高単価にする理由

商品を作っていくうえで価格は非常に重要です。

コンテンツ販売といっても価格帯は1万円~100万円くらいまでピンからキリまであります。

僕自身としてはオススメなのは30万円、50万円といった高価格帯の商品を扱うのがオススメです。

なんで高単価を扱うべきなのか?

コンテンツ販売といっても目的はお客様が理想のゴールに到達していただく必要がある。

ただ無料とか低価格だとお客様も本気にならなくてテキトウになってしまうケースが多いです。

例えばライザップなんかも高いと言われておりますが30万円も出したら絶対に痩せないといけませんよね。しっかりと行動してくれるのです。

それに高単価をいただくことでこちらも多くのリソースを提供することができるので、お客様を理想のゴールに連れていけるのです。

つまり成功させやすいということですね。

僕がやっている業種だとビジネスのコンサルティングになるわけですが、高単価をいただくことでフルサポートできるので成功しやすい環境をご提供できます。

例えば、僕の場合だと僕が持っている知識を全てと毎日いつでも相談できるマンツーマンのサポートを提供しています。

そしてお客様を成功に導くことで自分自身も満たせるし、お客様の口コミから新規顧客を連れてきてくれる。

ビジネスの好循環がおきるようになる。

商品の作り方

では具体的にどうやって商品を作るのか解説していきます。

ターゲットが、何で、どうなるのか?このゴール設定を考える必要があります。

またこのゴール設定が難しいほど構造的に高単価となります。

例えば30年間童貞を貫いてきた人にとって彼女を作ることや結婚をすることを考えたら、その道のりは簡単ではないと思います。

でもこの方にとって彼女を作ることは喉から手が出るほど高い欲求でしょう。

ではこの様なターゲットに彼女が作るまでのカリキュラム、講座を作っていきましょう。

商品作りのポイント①網羅性

それは網羅性です。

ノウハウのボリュームがあり、分かりやすくて、痒い所にも手が届くそんな講座になっていると満足度も非常に高くなります。

内容によってはテンプレート何かも沢山用意してあげると実践しやすい。

今回の恋愛系だとオススメのデートプラン、服装や身だしなみ、トーク術などノウハウに加えてテンプレートがあると実践しやすいですよね。

できたら会員サイトを作っていつでも学べる様にしてあげるといいです。

商品作りのポイント②サポート

サポートですね。高単価商品は成果を出していただく成功してもらうことが重要。

ノウハウがしっかりしていても解釈を誤ったり使いこなせなかったりすることはよくあります。

ノウハウを使いこなせる様にサポート体制もきめ細やかにやっていくといいでしょう。

サポート体制はどこまでやるのか?

実績がしっかりある場合や資金に余裕がある場合はスタッフを導入してやってもらう方法もあります。

ただ初心者の方は中途半端なサポートをするよりもマンツーマンで教えるといった方法で提供した方が価値を感じてもらいやすいですね。

高い商品を購入するわけですから、沢山サポートがある方が安心できます。

なので初心者こそ密着型サポート体制をサービスとして取り入れてください。

商品作りのポイント③横の繋がり

ノウハウ、サポート以外にも同じスクール生と関わることができる企画も作ると効果的です。

オフラインでの勉強会、お茶会、食事会をしたり、旅行にいくみたいなのもいいと思います。

こういったイベントや企画があると体験価値を感じてもらいやすい。

最初の段階では講座作りやサポートで手一杯になるかもしれませんが徐々に増やしていく。

結論:商品で最も大事なことは環境作り

結論として大事なことは、お客様が成果がでる環境をつくるのが大事。

例えばダイエット。

ダイエットは究極的なこと言えば食事制限さえできれば痩せる。

でも多くの方が継続ができずダイエットに失敗する。三日坊主になってしまう。

そんなダイエットができない人にとって毎日食事を添削したり、ある種の強制的にダイエットをする環境をつくれば成果も出やすい。

お客様の悩みによって内容は変わりますが結果が出せる環境をつくることが最も大事。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次