インスタグラム無限に見つかるネタ選定&リサーチ方法8選

インスタグラムは日々コンテンツを作って投稿していく必要があります。

ただ経験が短い方だとネタ選定やリサーチに苦労するでしょう。

そこで今回はネタ選定に迷わなくなるリサーチ方法を8選お届け致します。

目次

①インスタグラムのハッシュタグ検索

自分が狙っているハッシュタグを検索する。上位表示されている投稿やつい見てしまった投稿をリサーチする。

また同じ人の投稿が何度も表示されている場合は、そのアカウントごとリサーチする。

②発見タブ

発見タブはあなたの趣味嗜好(しゅみしこう)が反映される様になっています。

具体的にはあなたがよく閲覧しているコンテンツを元に、今オススメな投稿が表示されます。

僕の場合はビジネス系の投稿を見ているので、ビジネス系の投稿が表示されやすい。

なので日頃から自分が参入しているジャンルの投稿をチェックする様にすることで発見タブが最適化されます。

いわゆるバズっている投稿がここに表示されるので、同ジャンルで発見タブに掲載されているコンテンツを確認しよう。

③インスタグラムでバズっているリール

リールは再生回数が表示されるのでバズっているか判断がしやすい。

例えば、フォロワー数よりも3倍以上再生されている動画はバズっていると判断できる。

例・・・フォロワー3000人で1万回再生されている。

■ネタ選定のコツ:ヒットコンテンツをずらす

伸びている投稿をそのまま真似るというのも方法論の一つですが、ズラすという発想が重要です。

例えば、「インスタで嫌われる運用方法」が伸びていたのなら「嫌われるストーリーズの運用方法」みたいな発想がズラすという考え方です。

他にも「ファン化増えるSNS運用方法」みたいに逆を唱える方法もあります。

更には「ファン化できないインスタ運用方法」みたいに同じ意味、同じニュアンスだけど言葉の表現を変えることで別のコンテンツに見せる方法もあります。

この様にヒットコンテンツをそのまま真似るのではなく「ズラす」ことでネタは無限に思い付きます。

④Twitter

ネタ選定においてインスタグラムだけで探す必要はありません。

その他の媒体でも需要があるのなら、インスタでも需要はあるでしょう。

Twitterの場合も同様にキーワードを打ち込みます。

いいね、RTが多い投稿を見ていくと「ブックマーク」された数が表示される様になりました。

ブックマークが多いコンテンツは、需要があるコンテンツなので参考にするといいですね。

⑤YouTube

YouTubeもオススメです。

・キーワードを打ち込む
・フィルター→今月、再生回数順に並べる

再生数が伸びている動画ではなく、直近で伸びている動画をリサーチするといいでしょう。

それとYouTubeはサムネも力入れてる方が多いのでタイトルの参考にもなりますね。

⑥検索エンジン

ラッコキーワードと言ってキーワードを打ち込むと検索キーワードが沢山表示されます。(サジェストキーワード)

バズるネタではありませんが、ニッチで顕在ワードが見つかるのでターゲットに刺さるネタが見つかります。

⑦フォロワーに聞く

フォロワーさんにどんなことが知りたいか?聞いてみるのもいいです。

インスタグラムのストーリーズにアンケート機能などもあるので、コミュニケーションがてら質問してみるのもいいでしょう。

フォロワーさんも悩みが解消されて一石二鳥です。

⑧掲示板サイト

・ヤフー知恵袋
・教えてgoo

など掲示板サイトはオススメです。SNS集客みたいなニッチな話題でも悩んでいる方が掲示板に投稿しているので具体的な悩みが知れたりします。

■伝えたいこと

SNS運用をしていると業界に思うことや問題提起がしたくなることがあると思います。

そんな時はネタを選ぶやリサーチをせずとも自分が思っていることや率直な意見などコンテンツ化してみるのもいいでしょう。

毎回これだけではよくないですがたまには人間味のあることをやっていくと反応が取れたりファン化に繋がるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次