インスタグラムのフィード投稿とテンプレートの構築

目次

インスタグラムのフィード投稿

以前のインスタグラムのフィード投稿といえば映える写真を投稿するのが一般的でしたが時代は変わりブログの様なテキスト情報を主体とした投稿が主流となりました。

今回はフィード投稿の作り方を解説します。

それとインスタの投稿は主に画像として生成します。

画像編集ソフトは色々なモノありますがCanvaを使って作成するのが一般的になっています。事前にアカウントを作っておきましょう。

>>Canvaをインストール

フィード投稿のテンプレートを作る

インスタグラムのフィード投稿は毎回デザインを変更するのではなく、決まったフォーマットで繰り返し投稿していきます。

決まったデザインで投稿することによってアカウントとしても一貫性がある世界観を作ることができます。

そこで最初にやって欲しいことはテンプレートを作ってください。

モデリングするアカウントを選定

デザインを決めるわけですが、あなたのセンスで決めるわけではありません。

いまインスタで上手くいってるアカウントを参考にしましょう。

ただデザインとなると個人によって「出来る」、「出来ない」の差が大きいと思います。

そこで

・綺麗である
・シンプルである
・自分でも出来る

デザインを参考にテンプレートを作っていきましょう。

訓練する

デザイン初心者の方だとCanvaの操作に不慣れですし、デザインも難しいと感じるでしょう。

とくにインスタグラムの場合、Canvaを使って投稿を作る為、デザイン力が高い方が運営しやすい傾向にあります。

最初にやっていただくこととしてオススメなのが訓練です。練習しましょうってことです。

自分の目線で良いと思うデザインを探してきて「完コピする」という作業を繰り返しているとデザイン力は向上します。

フィード投稿の型

フィード投稿には型があり基本的にはこの流れで作ってください。

1枚目:タイトルカバー
2枚目:はじめに(全体像の解説)
3~8枚目:投稿内容
9枚目:まとめページ(保存を促す)
10枚目:PR(プレゼント企画、プロフィールに誘導など)

またフィード投稿に関しては10枚フルに使う様にしてください。

原稿を作る

投稿を作る前には必ずGoogleドキュメントを使って原稿を書きましょう。

僕はフィード投稿、リール投稿も含めて全てのコンテンツにおいて一度原稿を作ります。

Canvaのスマホアプリもインストール

Canvaはパソコン、スマホアプリどちらもインストールしておきましょう。

主な作業はPCで行って、作った投稿はスマホアプリのCanvaからダウンロードしてください。

作成できた投稿はインスタのスマホアプリから投稿しましょう。

投稿する時間

インスタは投稿する時間も重要です。基本的にターゲットがよく閲覧している時間帯に投稿するのがオススメです。

例えば主婦であれば6~8時、もしくは11時~14時といった時間帯が閲覧しやすいです。

ただインスタにおいてのゴールデンタイムは17時~21時なので、この時間帯に投稿するのが無難と思われます。

※投稿時間については明確な答えはないので、各自一番良い時間を探っていきましょう。

予約投稿をする

詳細設定→コンテンツ日時指定から予約投稿が出来るので、狙った時間に設定しておきましょう。

投稿後のアクション

新着の投稿をアップしたら
・ストーリーズを更新する
・いいね、コメント回りをする

この2つをやっていくことであなたの投稿を見てもらいやすくなります。

また投稿後に出来るだけ多くの「いいね」、「コメント」をもらえると拡散しやすいです。

投稿頻度

投稿頻度についてもとくに正解はありませんが初心者の方であれば訓練だと思って毎日投稿するのもいいと思います。

ただ極端に投稿頻度が少ないと運営している様に思えないので最低でも3日に1回か週1は必ず投稿しておきましょう。

不明点はググって解決する

例えばCanvaの操作方法は多岐にわたります。求めているデザインによって解決策が変わるので不明点あれば、ググって解決する癖を付けましょう。

・Canva 使い方
・Canva 枠の作り方
・Canva 操作方法

YouTubeで自分が知りたい情報を打つと解決できるであろう動画が表示されるので、一つずつ解決していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次