ネットビジネス

おすすめのネットビジネスをランキング形式でご紹介!種類も解説

ネットビジネスって種類が多くて結局何をやればいいのかわからない!という方も多いのではないでしょうか?

稼ぎやすいビジネスもあれば稼ぎにくいのもありますし、2021年の動向から選ぶべきビジネスもあります。

そんな選択肢の多いネットビジネスですが、おすすめなのをグッと絞って更には最もおすすめなネットビジネスを決めていきます。

ネットビジネスおすすめランキング!

ネットビジネスおすすめランキングを紹介

さて今回の記事ではおすすめのネットビジネスをランキングでご紹介します。

ただご注意がありましてあくまで個人的な見解となります。

自分で経験したビジネス、稼いでことあるビジネスが中心となりますが、その他にもおすすめビジネスも合わせて紹介します。

■ランキングの根拠や選び方

自分がやって稼げたネットビジネスを中心にランキング3位まで掲載します。

その他経験のあるビジネスに関しても記載していきますね。実践してことのないビジネスに関しても知り合いから聞いた情報や自分の考えから元に記載していきます。

ただ選び方の基準としては月収100万円以上狙えるビジネスを中心にしております。月に3万程度稼ぐ様なお小遣いレベルのものは省きます。

■ネットビジネスの種類

コンテンツビジネス(情報発信)、アフィリエイト、転売(せどり)、株式投資、FX、広告運用、プログラミング、WEBデザイン、動画編集

ネットビジネスといっても色々あり細かく細分化したらもっと沢山あります。

ただ全部を入れてしまうと把握できていないのも沢山あるのでメジャーな分野を中心に解説していきます。

基本的には自分が稼いだ経験のあるビジネスを中心に話していきますが、経験ないビジネスに関しても特徴など記載していきます。

■ビジネスの種類を理解する

それとビジネスを選びうえで需要なのが

●ビジネスを立ち上げる(コンテンツビジネス、アフィリエイト、転売

●下請け業(プログラミング、WEBデザイン、動画編集)

●投資系(FX、株式投資)

種類、カテゴリーを理解しましょう。

ビジネスは全部自己責任ですが上手くいった時にお金、時間、余裕、理想的な人生を選択できます。これが一番おすすめで最も稼げる選択。

下請け業は働けば必ず収益になるが労働が付き纏う。一切のリスクを取らなくてもいいければ自由からは遠のきます。

投資系に関しては基本的に数百万~数千万円が必要なのでお金がない時は選択しないのがマスト。

という大前提をもとに判断しましょう。

1位コンテンツビジネス

稼げるおすすめのネットビジネス

やはり1位はコンテンツビジネス(情報発信)ですね。

僕自身もコンテンツビジネスを始めて3ヶ月で300万円を稼いだ経験もあります。年商も1000万円超える経験をしたのもコンテンツビジネスを取り組んだからでした。

また僕以外にもコンテンツビジネスで億を稼いでいる起業家も多いのでおすすめです。

パソコン1台でできお金を掛けずに大きく稼げるのはコンテンツビジネスですね!爆発力が凄い!

■誰でも年商1000万円以上が目指せるビジネス

コンテンツビジネスは再現性高いマーケティング方法があって誰でも年商1000万円くらいなら狙っていけると思っています。

勿論ですが年商1000万円以上はイケるので1000~3000万円くらいは育てる事が全然可能。

●1000万円の収益

ネットビジネスで年商1000万円

コレは2020年1月1日~2020年12月31日の収益で1000万円が超えた証拠画像。

■2021年以降最もおすすめなのがコンテンツビジネス

他の記事でも紹介しましたが2021年以降に実践するのならコンテンツビジネスがおすすめです。

理由は色々あるのですがネットの環境が大きく変わってきたからですね。

アフィリエイト、YouTubeも稼ぎやすいネットビジネスですがココにきて市場も変わってきました。

そういった背景もありこれからネットビジネスを進めていくのならコンテンツビジネスが最も稼ぎやすく、そして無難なビジネスとなります。

2021年おすすめネットビジネス
2021年おすすめのネットビジネス!アフィリエイトはオワコン!?ネットビジネスといっても種類は初心者の方ですとその中から正解を選ぶって至難の業だと思います。 またネットビジネスを個人で行うという...

2位アフィリエイト

ネットビジネスランキング!アフィリエイト

アフィリエイトもパソコン1台でできるネットビジネスでおすすめです。

アフィリエイトは他社の商品を紹介して稼ぐ、他社の商品を販売して稼ぐビジネスモデルなので自分の商品をもっていない方でも取り組めるのは魅力的。

アフィリエイトは僕もネットビジネスを一番最初に取り組んだ時に3ヶ月で月収10万円稼げたので手応えを感じました。

またアフィリエイトを通じてネットビジネスの基本を学ぶ事ができたのでコンテンツ販売でも成果が出せたと思います。

■アフィリエイトについて

アフィリエイトはまだまだ稼げるが難易度もだいぶ高くなりました。

アフィリエイトはSEOがメインとなるのですが現在SEOはアルゴリズムの変動が激しく順位の入れ替わりが早いです。

アルゴリズムも企業、会社、サービス名のドメインが優遇されるので個人アフィリエイターにとっては逆風です。

それとアフィリエイトでは爆発的に売り上げを作る方法として広告運用をしてアフィリエイトを成約させる方法、アドアフィリが流行りました。

アドアフィリで月商1000万円を超えるアフィリエイターも続出しましたね。

アドアフィリに関しては健康・美容系がメインなのですが薬事法(薬機法)も厳しくなってきて2021年は終わるかも!?と言われております。

■アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトは他社の商品を販売する事で利益を得れる理想的な側面もありますが上記の用にプラットフォームの影響でノウハウが使えなくなるみたいな事がよくあります。

またアフィリエイトは案件の終了があります。

売れている案件があったとしてもアフィリエイトが停止してしまうと停止になってしまうので常に新しい案件を着手する必要があります。

理想としてはコンテンツビジネスを軸にアフィリエイトをサブ報酬としてビジネスを構築していくと理想的な収入源となります。

3位YouTube

ネットビジネスおすすめランキング!YouTube

まだみんながYouTubeを始める前にやっていました。特に2015~2017年くらいは超簡単に稼げたのでYouTubeを開始して4ヶ月で月収50万円を超えました。

半年でチャンネル登録者も1万人を超えたりと先行者利益を得ることができましたね。

累計でアドセンス報酬やYouTubeのスクール販売などを含めると3000万円くらいは売上を作った経験があります。

■YouTubeはまだまだ稼げる!しかし・・・

YouTubeはまだまだ稼げますね!

しかし現在YouTubeの市場は芸能界やプロといわれる様な方の参入が多く全体的に質が上がってきました。

視聴者から視点でも選べる動画も多くなってきたので以前の様に再生数も伸び悩む傾向にありますね。

またジャンルにもよりますがYouTubeの動画は編集にも力をいれる必要があります。

動画編集の仕事が増えたことにより動画編集の外注費も高騰しているので、チャンネルメイキングに失敗すると費用を回収できない場合があります。

稼げるが実力を求められる市場になってきました。

■集客としては最高のメディア

YouTuberの様に再生数で稼ぐ場合は上の様に加熱化していますが、集客という視点でみれば最高のメディアだといえます。

現在ネットで最も優れた集客媒体はYouTubeでしょう。

特に最近はSEOも難しくなってきていので企業の集客としてはYouTubeに力をいれるべきではないでしょうか。

またテキストで伝えるのにも難解な内容も動画であれば伝わりやすいコンテンツもあるのでYouTubeの活用方法は可能性が高いですね。

広告運用(インターネット広告)

ネットビジネスおすすめランキング!広告運用

ネットビジネスの最大メリットでもあるインターネット広告は集客のメインとなります。SEOやSNSで集客をしようと思ったらメディアが育つまで時間もコストも掛かります。

ネット広告なら出稿した瞬間にアクセスを集める事ができるので費用対効果があえばスグに稼ぐことができる魅力があります。

ただ広告運用は無知な方が簡単に成果を出せるモノじゃないので知識、経験、スキルは求められる世界です。

簡単では無いですが広告運用はWEB業界でも花形的な仕事なので重宝します。

■広告運用スキルがない企業が多い

インターネット広告の運用スキルは簡単ではない為、上手に活用できていない企業も多いです。だからこそ学ぶ価値はありますね。

広告運用スキルがあればアフィリエイトや自社商品の収益に繋がていけることは勿論ですし、他社の広告を運用代行するビジネスもあります。

これから必要なスキルの一つなので広告運用スキルを身に着けていきましょう。

転売(せどり)

ネットビジネスおすすめランキング!転売

転売・せどりに関しては成果の出やすいビジネスなので初心者の方におすすめですね。ただ商品を仕入れて販売するというビジネスモデルなので労力が掛かります。

ネットビジネスにカテゴライズされるのが若干疑問ですが。

僕自身もまだビジネスという意識がない時に不用品を販売したり、リサイクルショップで仕入れて販売するみたいな事をしてフリーター時代に月に3~5万円くらい稼げていました。

■ビジネス最初の一歩ではおすすめ

ズブの素人がビジネスの第一歩として取り組むのなら転売・せどりなどはおすすめです。ビジネスの感覚も養えるし即金性もありますからね。

ただ転売・せどりに関しては常に仕入れる必要があり労力が結構かかるので本格的にビジネスを進めるのなら辞める必要があります。

例えばコンテンツビジネスと比較すると一度作った商品は何度も繰り返し販売できるので都度仕入れる作業がないのです。

転売・せどりに関しては超初心者にはオススメですが、本格的に稼ぎたいのならオススメしません。

ネットビジネス初心者おすすめ!不用品販売
ネットビジネス超初心者におすすめな稼ぎ方は不用品販売!ネットビジネスを始めようかと思っている何をしたらいいかわからない。軍資金も全然ないのでまずはお小遣い程度に10万円くらい稼ぎたい。 ...

FX(スキャルピング)

FXも経験ありましてスキャルピングという短期トレードはしていたこともあります。調子のいい時で月収100万円の利益を出した事もありました。

FXの魅力として一瞬で稼げるというメリットがあります。なので10万円を1日で倍にするなんて事もできるのですが副作用もあります。

稼げる反面、1日で20万円負けてしまったり気持ちの上下が激しいので自分自身の精神をコントロールする必要がありますね。

僕はFXは精神的に疲れることもあり辞めてしまいました。

■FXは再現性が低い

ネットビジネスで選択肢の1つとしてFXを選ぶ方って多いです。

ビジネスはしたくないけどFXなら出来そうって発想になるかって不思議ですが多いのですよね。ただネットビジネスと比較してもFXは再現性が低いしリスクもデカい。

僕はトレードのシステムを作った経験があるのですが、勝率50%超えるって中々ありません。50%以上超えたらそれだけでも凄いので。

つまり機械的にトレードをしたらほぼほぼマイナスになるので、不利な条件で参加をしていることになります。

■ネットビジネスで資金に余裕を作る

それにFXって月利10%でも優秀だと言われる世界。月利10%って事は100万円の資金を使ってやっと10万円稼げるわけですからね。

ネットビジネスなら月に100万円を稼ぐのにお金って殆ど必要ありませんからリスクとリターンの視点からもFXはオススメできません。

ネットビジネスで数百万~数千万円と余裕ができてから取り組めばいいと思います。

ちなみに僕の友達でガチンコFXトレーダーがいるのですが、10年かけて3000万円くらいを貯めてトランプショックで負けまくり、1年で殆ど溶かしたと聞きました。怖い世界です。

億トレーダーと言われる方も1億勝って1億負ける、なんて事を繰り返しているのでやはり難しい世界でしょう。

WEBデザイン

ネットビジネスランキング!WEBデザイン

WEBデザインに関しては僕もプロ並みのスキルはありませんしデザインで儲けた経験はありません。

フォトショップの操作などは一ヶ月くらい本気で勉強するとある程度操作性が身につき、2ヶ月くらいデザインの練習をミッチリやればデザイナーとしてデビューできると思います。

勿論最初は新米デザイナーですから格安でバナーを受け持ったり、時には無料で作成して実績をつくるといいでしょう。ある程度経験を積んだら本格的にデビューします。

■3ヶ月~半年くらいで月5万円稼げる

デビュー後はクラウドワークス、ランサーズ、ココナラで仕事を募集すると仕事が貰えます。

デザインの仕事は単価は高くありませんが確実性はあるので3ヶ月~半年間くらいで5万円くらいは十分に稼げる様になるでしょう。

ネットビジネスを始めるにあたりデザインスキルがあると便利なので初心者の方が始めてみるのはいいでしょう。

■デメリット

デザインの仕事で月に5~10万円くらい稼げれば満足だ!という方ならとくにデメリットはありません。

ただデザインの仕事は下請け業なので稼ごうと思ったら常に受注をもらう必要があります。常に労働は必要あのですよね。

このサイトで推奨している稼ぎ方は自分のビジネスを自動化し毎月100万円以上稼ぐ事をゴールとしています。

なので日々労働しないといけない状況となる下請け業はおすすめはしていないですね。

動画編集

YouTubeが流行っている背景から動画編集の仕事も非常に増えてきました。仕事の依頼も多いので動画編集に対する支払いもわるくありません。

動画の編集内容や時間にもよりますが、10分以下の編集であれば5000円くらいは全然稼げますね。

またYouTuberの様に日々動画投稿している方からの定期的に仕事を貰えば毎月20万円以上の収入も目指せるでしょう。

■動画編集は下請け業であり時間が掛かる

僕も少しだけ動画編集ソフトは触れますが動画編集ってかなり大変な仕事です。

例えばYouTuberの様な動画(カット、SE、文字入れ)を作ろうとすると10分くらいの動画でも編集は2時間とか掛かるのです。

デザインみたいな仕事と比較してもかなり時間が取られる印象です。動画編集がトレンドであり稼ぎやすいのはありますが楽しめないと厳しいかなと。

個人的な意見としては5000円、1万円だしてでも動画編集はお願いしたい人間なので、これを仕事にするのは難しいと感じています。

やはり下請け業は大変です。

プログラミング

プログラミング

僕自身プログラミングは全く出来ないし勉強しようとして速攻挫折した経験があります。

プログラミングに関しても下請け業となるわけですが、その中では圧倒的に稼ぎやすくスキルアップしていきやすいですね。就職にも役立ちますし。

プログラマーとして活躍できれば年収500万円以上も狙っていけし、今後の日本経済でも活躍できる人間になるでしょう。

ただプログラミングって現場で使える人間になるまで2年ぐらい掛かる印象です。※プログラミングを覚えてからある程度の経験を積むまで。

■ビジネスの方がコスパが良い!?

それだけの時間が掛かる事を考えたら早くビジネスやって稼いだ方がいいのでは?と考えるタイプなのでプログラミングはやらない決断となりました。挫折したのもありますが。

比較してください。

例えばコンテンツビジネスを始めて半年間で毎月50万円稼げる様になったとします。単純計算で残りの1年半年で900万円稼げるのですよね。

そう考えるのであれば、スグにビジネス始めてしまった方がいいのではと思います。

プログラミングも結局のところ下請け業。下請け業は労働を強いれらます。

しかしビジネスなら労働時間を減らしながらも収益を伸ばすことができるので理想的な人生を手に入れたいのならビジネスがおすすめです。

株式投資

うえでも書きましたが投資系なのでネットビジネスで数百万円貯める事ができてからでいいと思います。

超手堅い投資ファンドで運用する場合、年利5%とかの世界なので長期的にコツコツやっていくわけです。

例えば老後資金2000万円を貯めようとするのなら毎月3~5万円を20年間積み立てる必要があります。

そうすると中々自分にお金を使う事が出来ないので、ネットビジネスである数百万円くらい資金を用意してから余裕もって長期投資をやるといいのではないでしょうか?

ネットビジネスおすすめランキングまとめ

僕が最もおすすめするネットビジネスはコンテンツビジネス(情報発信)となりました。

パソコン1台で殆どリスクなく始めることができて、毎月100万円以上稼ぎ自由を目指せるものです。そして2021年以降もビジネスを伸ばしていく価値ありますからね。

下請け業者として始めるのも収益面としては確実性ありますが労働を強いられる為、最終的にここがきつくなる。

経済的自由、精神的自由、時間的自由を手に入れたい!

理想の人生を手にれたい!

のならコンテンツビジネス一度と言えるでしょう。今回のランキングをもとに参考にしてくれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です